荷物が多い女性の自転車通勤にぴったりの「ブロガーズトート」と「TOTEBOX」

この春、新生活をきっかけに自転車通勤を始めるという人も多いのではないでしょうか。今回は、BRI-CHANスタッフが「女性のための通勤自転車」を考えてみました。

自転車通勤といってもいろいろなスタイルがありますが、今回の想定は片道15〜30分くらいの範囲、服装はスーツやオフィスカジュアルで——というもの。東京だと、駒沢から中目黒、祖師ケ谷大蔵から二子玉川、方南町から新宿といった感じです。

そして、ひとつ考慮したのが「荷物の多さ」です。例えば営業職の女性の場合、ノートパソコンや仕事の資料、デジタルカメラなど、ただでさえ仕事の荷物が多いうえに、化粧ポーチもありますし、男性と違ってスマートフォンやお財布をポケットに突っ込んだりはしませんよね。となると、どうしても大きなハンドバッグやトートバッグを使うことになります。この大きなバッグが、自転車の前かごに入らないんですよ。

まずは、オススメする自転車から。

totexbt_001

こちらの「TOTEBOX small(トートボックス スモール)」です。大きな荷物を載せることができて、しかも走りもしっかりしている、頼もしい自転車です。

totexbt_002

手前に引かれたハンドルで、自然な姿勢で乗ることができます。

totexbt_003

ヘッドライトや泥除けは標準装備。メッキがかかったパーツがおしゃれです。

totexbt_004

変速がないシングルモデルと、内装3段変速付きとがあります。今回は内装3段付きをセレクト。

totexbt_005

漕ぎやすくて、靴底を痛めにくい形状の樹脂製ペダルを装備しています。

totexbt_006

そしてTOTEBOXの最大の特徴は、後ろに取り付けられた大きなバスケットです。縦483×横357×高さ217mmというサイズで、大きなバッグも買い物の荷物もしっかり載ります。

さらに今回は、荷物が多い女性にぴったりのバッグも紹介しましょう。

totexbt_007

こちらの「ブロガーズトート」。女性ブロガーのまつゆうさんがプロデュースした、人気のトートバッグです。

totexbt_008

ブロガーズトートの魅力は、たくさん入って、しかも使いやすいこと。

totexbt_009

これだけ入れても、スペース的にはまだまだ余裕。デジタルカメラやノートパソコンの電源アダプタ、モバイルバッテリーなどを加えても大丈夫ですね。

totexbt_010

持ちやすさも抜群です。ただし、モデル役のYUMIいわく「さすがにこれだけ詰めると、ちょっと重たいですね」。

自転車に乗るときは前かごに入れたいところですが、このブロガーズトートは長辺方向が40cmを超えているので、一般的な自転車の前かごには入りません。そこでTOTEBOXの出番です。

totexbt_011

狙ったかのように、ぴったりです。中身にもよりますが、比較的自立しやすいのもブロガーズトートの特徴。ちなみに持ち手は、中身が飛び出さないように思い切って結んでしまいました。

さて、ここでひとつ疑問が湧きました。自転車の後ろに取り付けられたバスケットに、こうやってブロガーズトートを積むと、ひったくり被害にあるのでないか……ということ。

実はこのTOTEBOX、バスケットが大きくて、しかもコンテナ風の作りをしているので、一般的なバスケットカバーやネットを取り付けるのが難しいのです。

totexbt_012

そこで、まずは自転車用の荷掛けロープを使ってみました。

totexbt_013

TOTEBOXのバスケットが取り付けられている荷台には、ちゃんとフックがあるので大丈夫です。

しかし、フックはバスケットの下にあるので、覗き込んだり、しゃがんだりしないとフックにロープをひっかけることができません。これを、毎朝やるかと言うと……YUMIに聞いてみても「ちょっとイヤかも」とのこと。

じゃぁどうしようかとしばらく考えて、思いついたのがこれです。

totexbt_014

自転車用のワイヤー錠です。これは、細めでダイヤル式のもの。

totexbt_015

バスケットとブロガーズトートの持ち手の間に通してカギをかけ、余った部分はそのままバスケットの中へ。これなら簡単ですね。

TOTEBOXには最初からサークル錠が付いていますが、荷物の防犯用にワイヤー錠を使えば、駐輪する際にはワイヤー錠を「ふたつめのカギ」として使用することもできます。

totexbt_017

バスケットにブロガーズトートを積んだ状態で、TOTEBOXに乗るYUMI。「見た目より軽い感じがするし、乗りやすい」とのこと。

totexbt_016

車輪は小さくてもスピードが出せる自転車なので、ヘルメットの着用もぜひ検討してくださいね!

totexbt_018

ちなみにTOTEBOXは押し歩きも軽いのが魅力。大きな荷物を積んだ状態でも楽に押し歩きできるように、車体のバランスを追求したそうです。

というわけで、荷物の多い女性の自転車通勤には「ブロガーズトート」と「TOTEBOX」の組み合わせがオススメです!

■今回使用したもの

  • 自転車:TOTEBOX small 内装3段モデル(税別45,800円)
  • バッグ:ブロガーズトート(税込25,700円)
  • ワイヤーロック:クロップス CP-SPD09
  • 関連記事: 自転車通勤スタイル男性編:ひらくPCバッグ×ordina S5Bは狙ったかのような名コンビ! – BRI-CHAN

    関連記事: 写真で見るBRIDGESTONE GREENLABEL:大容量のBOXバスケットが魅力の「TOTEBOX LARGE」 – BRI-CHAN

    取材協力:スーパークラシック

    text&photo_Gen SUGAI(CyclingEX

    model_Yumi TAKADA


    1件のコメント

    返信を残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)