toggle
2017-08-04

MarkRosaにドリンクホルダーを付けてみました

気温も高く、蒸し暑い日が続いていますね。外に出かけたり、体を動かすときにはいつも以上に水分補給に気を付けつけたいです。

ということで今回は、MarkRosa mini(現行モデルはMarkRosa M7)にドリンクホルダー(ボトルケージ)を取り付けます。

ホルダーの取り付けは、自転車にマジックテープで簡単に付けられるパーツ「Bikeguy どこでもケージホルダー」を使用。ホルダーは、ペットボトルを入れることもできる、サイズ調節可能な「TOPEAK モジュラー ケージ II」を用意しました。

取り付け場所は、すぐに手に取ることが出来るようにハンドルの近くに。収まりも良さそうです。取り付けが簡単なぶん、少し動いてしまうこともありますが、この場所ならあまり気になりません。これで信号待ちで止まっているときや、日陰などですぐ水分補給できます。

自転車で快適に出かける装備も付けたし、ちょっと暑いけどどこに走りに行こうかな? 通勤や通学などでちょっと長い時間乗る人にも、おすすめです。

「MARKROSA M7」の製品情報は下記からどうぞ。

リンク: MARKROSA M7|MARKROSA|BRIDGESTONE GREEN LABEL

text&photo_Yumi TAKADA


タグ:
関連記事

コメント1件

  • […] 関連記事: MarkRosaにドリンクホルダーを付けてみました – BRI-CHAN […]

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)