toggle
2017-09-15

サイクリングの必需品!快適、安全、そしておしゃれなグローブを紹介します

自転車に乗っていると、ハンドルを握っている手が意外と疲れると思いませんか? また、秋〜冬と季節が移り変わると、風を受けて手が冷たく感じますよね。そんなとき役に立つのが、自転車用のグローブです。

あまり想像したくはないですが、万が一転んでしまったとき、手のひらを保護するという意味でも、グローブは大事なんです

「手袋や軍手でもいいんじゃないの?」

はい、何もしないよりは、手袋や軍手を手にはめるほうが良いと思います。しかし、自転車用のグローブには、手袋や軍手にはない機能もあるんです。自転車用グローブと聞いていかにも「それっぽい」ものを想像し敬遠してしまう人もいるかもしれませんが、落ち着いたデザインでカジュアルなものもあります。

実は、ブリヂストンサイクルの純正オプションとして、グローブが発売されているんです。

こちらは純正オプション「BCSP」シリーズのひとつとしてラインナップされている、その名も「グローブ」。

実際に着用すると、こんな感じです。シンプルで落ち着いたデザインが特徴です。

手のひらにはパッドが内蔵されています。このパッドが、ハンドルを握る手を衝撃から守り、疲れにくくしてくれるのです。

SからXLまで4サイズあって、価格は2,980円(税別)です。

リンク:グローブ SMLXL

ただ、もしかしたらこのグローブでもまだ「スポーツっぽさ」を感じてしまう人もいるかもしれません。そんな人におすすめなのが、ブリヂストン・グリーンレーベルの純正オプションとして用意されているグローブです。上の「BCSP」とは別のラインなので、存在に気づいていない人も多いかも?

本革(羊革)を使用した「サイクルグローブ」です。

カラーは、ブラックとブラウンがあります。

シティサイクルや、グリーンレーベルの「CHeRO(クエロ)」なんかにはぴったりのデザインです。

しかも手のひらのほうには、このようにパッドが備わっているので、快適に乗ることができます。こちらのサイクルグローブは、SからXLまでの4サイズで、価格は4,500円(税別)です。

リンク:サイクルグローブ SMLXL

さて、ここまで紹介したブリヂストンサイクルのグローブは、どれも指が出ているタイプ。秋〜冬にはさすがに指先が冷たくなってしまいます。本革の秋冬物グローブがあれば……と思って他のブランドをあたっていたところ、ルコックスポルティフのグローブを見つけました。

リンク: le coq sportif [ルコックスポルティフ]オフィシャルサイト

本革(羊革)を使用した「メンズレザーグローブ」です。手のひらにはパッドを配置、そして中には裏ボア素材を使用しているので、手に優しくて暖かいグローブです。ブラックとブラウンの2色が用意されています。

レディースもありました。

「レディースレザーグローブ」です。メンズと同様、本革(羊革)を使用し、パッドや裏ボアを備えています。

サイズはメンズ/レディースともにフリーで、価格は13,000円(税別)です。

リンク: メンズレザーグローブ | LIFESTYLE/CATEGORIES | le coq sportif[ルコックスポルティフ]オフィシャルサイト

リンク: レディースレザーグローブ | LIFESTYLE/CATEGORIES | le coq sportif[ルコックスポルティフ]オフィシャルサイト

こんなレザーグローブなら、いかにもスポーツっぽい雰囲気とは無縁でいながら、快適なサイクリングが楽しめますし、万が一転倒した際にも手を守ってくれます。

そして秋冬物のグローブは、これからの季節、なんといっても寒さから守ってくれ大事なアイテム。ぜひ、ひとつ持っておきたいものです。

関連記事: CHeROで自転車をお洒落に遊ぼう! – BRI-CHAN

text_Gen SUGAI(CyclingEX
photo_Y.TAKADA
製品画像提供_ブリヂストンサイクル、デサントジャパン


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)