toggle
2017-09-24

デュアルドライブに進化した子ども乗せ電動アシスト自転車「bikke MOB dd」

ブリヂストンサイクルの電動アシスト子ども乗せ電動アシスト自転車「bikke MOB」が、あらたに「デュアルドライブ」を採用した「bikke MOB dd」に進化しました。

●デュアルドライブって何?

一般的な電動アシスト自転車、とくにシティサイクルのタイプは、モーターの力をチェーンに伝えるものがほとんど。つまりアシスト力は後輪に伝わっています。

対して、近年ブリヂストンサイクルが推進している「デュアルドライブ」は、前輪にモーターを搭載、もちろんアシスト力も前輪に伝わります。

後輪へは、人がペダルを漕ぐ力がベルトドライブで伝わります。

つまり、前輪はモーター、後輪は人力だから「デュアルドライブ」なのです。

前輪も後輪も駆動することで、走行の安定感はグッと向上。また、後輪にかかる負荷が少なくなるので、部品が長持ちします。そして、前輪のモーターは、ハイブリッド自動車や電気自動車のように、ブレーキをかけたときにエネルギーを回収してバッテリーの充電を回復させる機能もあるので、充電がながもちするというのも特徴です。

●乗りやすく、使いやすくなったbikke MOB dd

こちらは、オプションのフロントチャイルドシートを装着した状態です。

今回のbikke MOB dd、デュアルドライブの採用以外にも、細かいところの使い勝手を向上させています。

こちらは、標準装備されるリアのチャイルドシート。子どもの足の間にくるバックルが、自立しているんです。これで、子どもをのせるときにバックルをお尻や足の下に敷いてしまうというイライラが解消されますね。

バスケットも、ユーザーからのリクエストを反映させて大型化されています。

bikke MOB ddは、2017年10月上旬より発売。3年間の盗難補償付き、フレーム・フロントフォーク・ドライブユニットは3年間、バッテリーは2年間の保証付きで、さらには「あんしん傷害保険(1年間)」が付帯し、価格は138,800円(税別)です。

ニュースリリース: <bikke シリーズの新モデル登場!!> 両輪駆動の「bikke MOB dd」新発売 ~bikkeシリーズ中、トップクラスで跨ぎやすく、乗り降りがし易い 両輪駆動モデルの電動アシスト自転車~|ニュースリリース 2017 |ブリヂストンサイクル株式会社

製品情報: bikke|ブリヂストンサイクル

関連記事: デュアルドライブを採用したブリヂストンの子乗せ電動アシスト自転車「bikke MOB dd」 – CyclingEX

text_Gen SUGAI(CyclingEX) photo_Gen SUGAI、ブリヂストンサイクル


タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)