BRIDGESTONE ANCHORから新型シマノ・105搭載のロードバイクが登場

ブリヂストンサイクルのスポーツバイクブランド「BRIDGESTONE ANCHOR(ブリヂストンアンカー)から、メインコンポーネントにシマノの新型105を搭載したロードバイクが登場しています。

RS8 EQUIPE

●新型シマノ・105とは?

ロードバイクの変速やブレーキといった主要部品を総称して「コンポーネント」と呼びますが、その中で大きなシェアをもっているのが、日本のメーカー「シマノ」です。そして、リア11段変速を採用する人気グレードが「105(イチマルゴ)」。

photo_シマノセールス

「DURA-ACE(デュラエース)」「ULTEGRA(アルテグラ)」に次ぐ3rdグレードという位置付けです。2018年春に、「R7000」を型番とする最新バージョンが発表されていました。

この新型105、R7000シリーズは、ブレーキレバーと変速レバーが一体化した「デュアルコントロールレバー」が、よりエルゴノミックデザインを追求した形状となり、操作しやすくなっています。そして後ろの変速・リアディレイラーはシマノが「シャドーRDタイプ」と呼ぶ、出っ張りが少なくてすっきりとしたデザインのものになるなど、様々な改良が加えられています。

情報源: ロードレースからロングライド、ファンライドまで!幅広い用途に最適。ロードバイクコンポーネンツ「SHIMANO 105」モデルチェンジ|シマノセールス株式会社のプレスリリース

そんな新しいシマノ・105を搭載したロードバイクが、BRIDGESTONE ANCHORからいち早く発売されています。もちろん、アンカーオーダーシステムを利用して、フレームカラーを選んだり、各パーツの変更やサイズの指定などが行えますよ。

今回発表された新型105搭載モデルは、下記の通りです。

●RSシリーズ(レース向け)

RS8 EQUIPE(税別255,000円)
RS6 EQUIPE(税別185,000円)

RS6 EQUIPE

●RLシリーズ(ロングライド向け)

RL8 EQUIPE(税別255,000円)
RL6 EQUIPE(税別180,000円)
RL8W EQUIPE(税別255,000円)※女性向けモデル
RL6W EQUIPE(税別180,000円)※女性向けモデル

RL8 EQUIPE

●RNCシリーズ(ネオコットクロモリフレーム)

RNC7 EQUIPE(税別260,000円)
RNC3 EQUIPE(税別195,000円)

なお、RNCシリーズではコンポーネントのカラーをシルバーとブラックから選択できます。

photo_シマノセールス

●CXシリーズ(シクロクロスバイク)

CX6C EQUIPE(税別200,000円)
CX6D EQUIPE(税別220,000円)

詳しくは、BRIDGESTONE ANCHORのWebサイトでどうぞ。

●BRIDGESTONE ANCHOR 製品情報

リンク: ブリヂストンのスポーツバイク アンカー|anchor

text_Gen SUGAI(CyclingEX


1件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)