BRIDGESTONE GREEN LABEL 2019年モデル新色紹介:TOTEBOX & VEGAS編

BRIDGESTONE GREEN LABELの2019年モデルが発表されました。その中から、カラーなどに変更があったものを3回に分けてご紹介します。今回は、TOTEBOX(マークローザ)とVEGAS(ベガス)です。

TOTEBOX LARGE

コンテナ風バスケットを装備して、荷物がたくさん運べる自転車「トートボックス」。車輪のサイズによって2種類のモデルがあり、こちらは前24インチ、後ろ22インチの「トートボックス ラージ」です。

ブラックのパーツでまとめられており、後ほど紹介する「スモール」よりもスポーティなイメージとなっています。

E.Xヴィンテージイエローの実車で、細部を見ていきましょう。

マークローザ 3Sにも採用されているE.Xヴィンテージイエローですが、トートボックスがこのカラーを纏うと、80年代のアメ車、とくにSUVやバンのような雰囲気!?

太いタイヤによる力強いルックス、そして高い走行安定感は相変わらず。前後のホイールサイズを変えたり、ホイールベース(前輪と後輪の距離)を長く取るなどして、荷物を積んでも乗りやすく、押し歩きもしやすいのがトートボックスの特徴です。

リアには大きなコンテナ風バスケットを装備。買い物によし、遊び道具を満載するもよし。

ハンドルやシートポスト、サドルなどはブラックで統一。また、サドルはスモールよりもスポーティなデザインで差別化されています。

砲弾型のヘッドライトも、クラシックでカジュアルな雰囲気を出すのに役立っています。

荷物を積んで乗ることを想定しており、オプションでリアにチャイルドシートを取り付けることもできるトートボックス。フレームやキャリア丈夫で耐久性にすぐれたものです。チェーンも「ステンガード」で耐久性を高めています。

トートボックス ラージの価格は、48,800円(税別)です。

TOTEBOX SMALL

トートボックスの中でも、前輪が20インチで後輪が18インチと、ひと回り小柄で女性にも扱いやすいのが、こちらの「トートボックス スモール」です。

こちらは「T.XHカーキ」と「E.Xアメリカンブルー」の2色展開。

E.Xアメリカンブルーの実車を見ていきましょう。

深みのあるブルーと、シルバーでまとめられたパーツとのコントラストがきれいな自転車です。

ハンドルやシートポストだけでなく、ヘッドライト、フロントブレーキ、そしてフェンダーといった各パーツもシルバーで統一されています。

大きなコンテナ風バスケットは、ラージと共通です。

サドルは、ラージとは異なり肉厚があって鋲打ちが施された、クラシカルなデザインとなっています。

前輪よりも後輪を小さくして荷物を積みやすくしていること、安心感のある太めのタイヤやステンガードチェーンを採用するといった点は、ラージとスモールで共通しています。

トートボックス スモールの価格は48,800円(税別)です。

VEGAS

20インチの小さな車輪によるかわいらしいルックスで、街中をマイペースで走るにはぴったりのベガス。見かけによらずよく進む自転車で、ブリヂストン グリーンレーベルの中でも随一のロングセラーモデルです。

2019年モデルでは、下記のカラーが展開されます。

E.Xモダンレッド
E.Xアメリカンブルー

ベガスの価格は、シングルモデルが35,800円(税別)、内装3段変速オートライト付きモデルが43,800円(税別)となっています。

トートボックスとベガスの2019年モデルカラーラインナップを紹介しましたが、気になるモデルやカラーはありましたか? 詳しい製品情報については、ブリヂストン グリーンレーベルのWebサイトでごらんください。

リンク: ブリヂストン グリーンレーベル

text_Gen SUGAI(CyclingEX


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)