ブリヂストンサイクルがハンドルロック「一発二錠」搭載自転車・電動アシスト自転車の無償点検・改修を発表

ブリヂストンサイクルが、ハンドルロック「一発二錠」搭載自転車・電動アシスト自転車の無償点検・改修を発表しています。同じく「一発二錠」を搭載するヤマハ発動機の製品でも、同様の対応が取られています。

「一発二錠」は、後輪錠(サークルロック)を施錠・開錠すると、連動してハンドルロック(前錠)も施錠・開錠されるというもの。対象製品を使用中、ハンドルロックケースの破損などが原因で錠が誤作動し、走行時にハンドル操作ができなくなるという事象が確認されているとのことです。

対象となるのは、ブリヂストンサイクル株式会社およびびヤマハ発動機株式会社が、平成15年(2003年)9月から平成27年(2015年)5月までに製造した、ハンドルロック「一発二錠 」を搭載した自転車・電動アシスト自転車。二社合計約340万台が対象となっています。

メーカーから経済産業省に、6件の重大製品事故の報告があったとのこと。

当該製品に関する事故情報については、令和元年6月18日時点において、消費生活用製品安全法第35条第1項に基づき、ブリヂストンサイクル又はヤマハ発動機から6件の重大製品事故の報告(そのうち3件は調査中)がありました。

情報源: ハンドルロック「一発二錠」のケースが破損していたらすぐに自転車の使用を中止してください! (METI/経済産業省)

詳しくは下記リンク先もしくは購入店でどうぞ。

情報源: ハンドルロック「一発二錠※1」搭載自転車・電動アシスト自転車の無償点検・改修のお知らせ|重要なお知らせ 2019|ブリヂストンサイクル株式会社

情報源: 【無償修理】ハンドルロック「一発二錠」搭載電動アシスト自転車の無償点検・改修のお知らせ – 重要なお知らせ | ヤマハ発動機株式会社

情報源: ハンドルロック「一発二錠」のケースが破損していたらすぐに自転車の使用を中止してください! (METI/経済産業省)

text_Gen SUGAI(CyclingEX


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)