都会のオアシスを自転車で満喫!意外とある公園のサイクリングコース

長い梅雨が明けたと思ったら、いきなりの猛暑。そこで今回は、大都会・東京のど真ん中にあって、まさに「都会のオアシス」と呼びたくなるようなサイクリングコースを紹介します。みなさんも涼を求めて出かけてみませんか?

森の中に伸びていく、小道。こんな中をサイクリングできたら、真夏でも気持ち良さそうですよね。この写真の場所は、誰でもサイクリングを楽しむことができます。どこだかわかりますか?

この日は気温が30度をゆうに超す暑い日でしたが、森の中のサイクリングコースは日陰が多く、とても過ごしやすいです。

実はここ、代々木公園なんです。

公園内には1周2km弱のサイクリングコースがあり、自転車の貸し出しを行う「サイクリングセンター」も設けられています。つまり自分の自転車がなくても、代々木公園内でサイクリングを楽しむことができます。

サイクリングコースは一方通行で、歩行者とも分離されています。ごくわずかなアップダウンがありますが、老若男女楽しむことができるでしょう。

ただ、日当たりの悪いところは路面が湿っていてすべりやすいので、注意が必要です。

日なたと日陰のコントラストが、夏を感じさせます。

サイクリングコースは短いですが、ゆっくりと何周か走ってみたり、ときには木陰で休んでみたり、思い思いのスタイルで楽しむことができます。

サイクリングコース沿いに休憩所や売店、自動販売機などがあるほか、クローズドの子ども用練習コースもありますから、家族で訪れるのもよいでしょう。

もちろん、熱中症対策は万全にしてください。

代々木公園のサイクリングコースへは、参宮橋門から入ると近いです。駐車場も、参宮橋門の近くにあります。

リンク: 施設について|代々木公園|公園へ行こう!

ちなみに、ブリヂストンサイクルが運営する青山の「RATIO &C(レシオ・アンドシー)」でも、自転車を借りることができますよ。

サイクリングのあとのアイスコーヒー、おいしいです。

リンク: RATIO &C 〈レシオ・アンドシー〉

さて最後に、代々木公園以外でもサイクリングが楽しめる公園を、いくつか紹介しましょう。

●都立駒沢オリンピック公園(東京都世田谷区)

まずは世田谷区の「駒沢オリンピック公園」。外周2.1kmのサイクリングコースがあるほか、幼児が安心して自転車に乗ることができる「チリリンコース」もあり、駒沢通りや玉川通りの喧騒から離れて楽しめるでしょう。

情報源: 施設内紹介 | コース一覧 | 駒沢オリンピック公園総合運動場

●国営昭和記念公園(東京都立川市)

続いて東京郊外から、巨大な敷地で知られる昭和記念公園。なんと1周14kmのサイクリングコースがあります。レンタサイクルもありますよ。

情報源: レンタサイクル | 国営昭和記念公園公式ホームページ

●国営武蔵丘陵森林公園(埼玉県比企郡滑川町)

地下鉄有楽町線に乗っていると行き先として遭遇する「森林公園」は、この国営武蔵丘陵森林公園の最寄駅です。こちらにも1周17kmのサイクリングコースや、レンタサイクルがあります。緑あふれる公園の敷地内をサイクリングすれば、きっと心もリフレッシュ!

代々木公園をはじめとして、今回紹介したような公園のサイクリングコースは、ファミリーはもちろん、ビギナーの方がマイペースで自転車の乗り方を練習するのにもぴったりでしょう。もちろん、他の利用者には十分配慮して、楽しんでくださいね。

情報源: サイクリング | 公園施設のご紹介 | 国営武蔵丘陵森林公園 | 全国で初めての国営公園

●今回使用した自転車:CHERO 700F(税別55,800円)

製品情報: クエロ | ブリヂストン グリーンレーベル | 自転車 | ブリヂストンサイクル株式会社

text&photo_Gen SUGAI(CyclingEX

車両協力:ブリヂストンサイクル


1件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)