toggle
2017-09-06 | others, ロードバイク

パラサイクリング世界選手権ロードタイムトライアルで野口佳子選手が優勝

南アフリカ・ピーターマリッツバーグで開催されたパラサイクリング世界選手権ロードタイムトライアルにおいて、ブリヂストンサイクルが機材サポートする野口佳子選手が優勝しました。また、野口選手はロードレースでも3位に入っています。

野口佳子選手(写真中央)

同じくブリヂストンサイクルが機材サポートする川本翔大選手は、ロードタイムトライアルで10位、ロードレースで13位となっています。

続きを読む>

2017-07-21 | ロードバイク

カラーオーダーでさまざまな表情を見せるネオコットクロモリフレーム「ANCHOR RNC7」

ブリヂストンサイクルのスポーツ車ブランド「ANCHOR(アンカー)」には、レース向けモデルを中心に、ニーズ・用途に応じたロードバイク・MTBがラインナップされています。

その中のひとつであるネオコット・クロモリフレームを採用したロードバイク「RNC7」は、かつてのロードレーサーそのものといった雰囲気を持ちながら、クロモリならではの乗り味でロングライドモデルとしても人気です。

今回紹介するRNC7は、横浜の鶴ヶ峰にある自転車店「山内輪店」の、山内店長が愛用するバイクです。

続きを読む>

初夏の水あそび!? 泥除けの性能を大げさに比較してみた

今年も梅雨の季節がやってきましたね。自転車に乗る人にとって、雨は難敵。朝から雨が降っていればあきらめて他の移動手段を選ぶこともできますが、今日は降らない予報だったのに帰りに降ってきた……なんてときは、本当に困ってしまいますよね。

雨の日にも自転車に乗るなら、ぜひとも装備しておきたいのが「泥除け(フェンダー)」です。タイヤが路面からはねあげる雨水や泥をガードして、乗り手にかかってしまうことを防いでくれる、大事なアイテムです。

しかし、実際のところ泥除けの効果って、どんなものなのでしょう。また、クロスバイクに取り付ける泥除けには、簡易的なものからフルサイズのものまで、いくつか種類がありますが、それらに効果の違いはあるのでしょうか。せっかくなので、BRI-CHAN編集部で実験してみよう!ということになりました。

そして梅雨入り直前の晴れた日、用意されたのがこちらです。

続きを読む>

CHeROなどのスチールバイクを盛り立てるブリヂストンのメッキパーツたち

ブリヂストンサイクルから、クラシカルテイストの「CHeRO」や、ANCHOR RNCシリーズをはじめとする、スチールフレームの自転車にぴったりなメッキパーツが発売されています。

クラシカルなテイストを盛り立てながら、自転車の印象を明るくしてくれるパーツたちです。

続きを読む>

自転車で片道10kmちょい走ってみた — 郊外の街から街へ里山経由でサイクリング

シティサイクルや乗り始めて間もないスポーツサイクルでも比較的気軽に出かけられて、それでいながら「ちょっと遠くまで来たかも!」と思える「片道10km」をサイクリング。今回は郊外の街から街へと移動し、短い距離の中にも変化に富んだ風景を楽しみます。

続きを読む>

写真で見るBRIDGESTONE GREENLABEL:CYLVAシリーズ初のフラットバーロード「FR16」にはドロップハンドル化キットもあり!

「CYLVA D16」は、BRIDGESTONE GREENLABELの2017年モデルとして新たに追加された、フラットバーロードバイク。ロードバイクの軽快な走りを、フラットハンドルで気軽に楽しむことができます。オプションのドロップハンドルキットを使用して、後からドロップハンドルに組み替えることも可能です。

_dsc4473

  • 製品名 CYLVA FR16(シルヴァ FR16)
  • 価格 76,800円(税別)
  • 専用オプション:ドロップハンドルキット 20,000円(税別)
  • 製品情報 http://www.bscycle.co.jp/greenlabel/cylva/fr16.html
  • ※3年間盗難補償付き
  • 続きを読む>

    2016-10-14 | ロードバイク

    入り口、いろいろ用意してます!ブリヂストンのロードバイク!

    シティサイクルやクロスバイク、マウンテンバイクにロードバイクと、自転車にはさまざまな種類がありますが、その中でも今はスポーツサイクル、とくにロードバイクの人気が高まっています。

    _dsc3680

    しかし、ロードバイクのカッコよさに惹かれつつも、ハードルの高さを感じている人も多いのではないでしょうか。そして、ロードバイクと聞くとレース(競技)のイメージが強くて「もっと気軽に、カジュアルにロードバイクが楽しめたら良いのに……」と思う人もいることでしょう。

    続きを読む>

    BRDIGESTONE GREENLABELに2017年モデルが登場

    ブリヂストンサイクルのカジュアルスポーツライン「BRDIGESTONE GREENLABEL」に、2017年モデルが登場しました。カラーチェンジだけでなく、ニューモデルも追加されています。また、CYLVA、MarkRosa、TOTEBOXで統一されたロゴが採用されているのもポイントです。

    f24_green_logo

    こちらはCYLVA(シルヴァ) F24の2017年モデルですが、ダウンチューブには従来のCYLVAロゴに替わって「BRDIGESTONE GREENLABEL」のロゴが入っています。このGREENLABELロゴが、各モデルに共通で採用され、より街の雰囲気になじむようになりました。

    それでは、2017年モデルの中から代表的なものを紹介しましょう。

    続きを読む>

    1 2