toggle
2016-10-14 | ロードバイク

入り口、いろいろ用意してます!ブリヂストンのロードバイク!

シティサイクルやクロスバイク、マウンテンバイクにロードバイクと、自転車にはさまざまな種類がありますが、その中でも今はスポーツサイクル、とくにロードバイクの人気が高まっています。

_dsc3680

しかし、ロードバイクのカッコよさに惹かれつつも、ハードルの高さを感じている人も多いのではないでしょうか。そして、ロードバイクと聞くとレース(競技)のイメージが強くて「もっと気軽に、カジュアルにロードバイクが楽しめたら良いのに……」と思う人もいることでしょう。

続きを読む>

BRDIGESTONE GREENLABELに2017年モデルが登場

ブリヂストンサイクルのカジュアルスポーツライン「BRDIGESTONE GREENLABEL」に、2017年モデルが登場しました。カラーチェンジだけでなく、ニューモデルも追加されています。また、CYLVA、MarkRosa、TOTEBOXで統一されたロゴが採用されているのもポイントです。

f24_green_logo

こちらはCYLVA(シルヴァ) F24の2017年モデルですが、ダウンチューブには従来のCYLVAロゴに替わって「BRDIGESTONE GREENLABEL」のロゴが入っています。このGREENLABELロゴが、各モデルに共通で採用され、より街の雰囲気になじむようになりました。

それでは、2017年モデルの中から代表的なものを紹介しましょう。

続きを読む>

「CYLVA F8F」の走りを確かめつつ里山に向かったら、思いの外「スポーツ」していた!

当初はクロスバイクのみだったブリヂストン・グリーンレーベルのラインナップに、少し遅れて登場したフォールディングバイク(折りたたみ自転車)の、CYLVA F8F。フィットネスライドを意識したCYLVAシリーズの一員だけあって、コンパクトながらスポーティなたたずまいです。そんなF8Fに乗って、秋の雰囲気が出てきた郊外の里山に向かってみました。

_dsc4377

以前「写真で見るGREENLABEL」シリーズで紹介し、その後もライター・佐藤旅宇さんが2回に渡ってサイクリングに連れ出した、CYLVA F8F。私もしばらく借りて乗って見たかったのですが、8月以降の相次ぐ台風襲来や秋雨前線の停滞で、なかなか乗るチャンスがやってきませんでした。

続きを読む>

写真で見るGREENLABEL:ツーリング車の雰囲気を街でも手軽に楽しめるCHeRO Drop(オプション付き)

レトロカジュアルにピッタリなCHeROシリーズの最上位モデルとして、ドロップハンドルを装備した「CHeRO Drop」は、往年の名車「ロードマン」に通ずる雰囲気が人気。今回はオプションのフェンダーやキャリアを装着して、ツーリング車ふうに仕立てた姿をご紹介します。

dsc07114

  • 製品名 CHeRO Drop(クエロ ドロップ)
  • 価格 99,800円(税別)
  • 専用オプション:クエロ用フロントキャリヤ 2,720円(税別)
  • 専用オプション:クエロ用リヤキャリヤ 4,620円(税別)
  • 専用オプション:クエロ用フルドロヨケセット 6,500円(税別)
  • 純正オプション:ツーリングペダル 5,900円(税別)
  • 純正オプション:トゥークリップ 4,950円(税別)
  • 製品情報 https://www.bscycle.co.jp/greenlabel/chero/drop.html
  • 製品情報(ペダル&トゥークリップ) http://www.bscycle.co.jp/bcsp/
  • 続きを読む>

    写真で見るGREENLABEL:かわいいルックスと小気味良い走りの「MarkRosa mini」

    シンプルで程よくスポーティな街乗り自転車が「MarkRosa(マークローザ)」シリーズ。その中で、20インチの小さなホイールとまたぎやすいスタッガードフレームを採用しているのが「MarkRosa mini」です。

    dsc07043

  • 製品名 MarkRosa mini(マークローザ ミニ)
  • 価格 43,800円(税別)
  • ※2017年モデルで製品名が「MarkRosa M7」となりました。詳細はコチラ
  • 続きを読む>

    2016-09-11 | SHOP

    シルバーウィークにRATIO &Cで「秋のNEOCOT SPECIAL WEEK」開催

    2016年9月15日(木)~9月27日(火)の間、東京・青山にあるブリヂストンサイクルのコンセプトショップ「RATIO &C」において、「秋のNEOCOT SPECIAL WEEK」が開催されます。

    ratio-c_neocot_02-1

    続きを読む>

    2016-09-09 | others, クロスバイク

    CHeROのクラシカルなイメージを決定づけるシフトレバー

    ブリヂストンサイクルの街乗りスポーツ自転車「CHeRO」は、クロモリフレームやレザーテイストのパーツによるクラシカルなスタイルが特徴です。しかし、CHeROがクラシカルなのはスタイルだけではありません。

    DSC06217

    こちらが、CHeROの700Cモデル。フレームのダウンチューブと呼ばれるところに付いている、あるパーツに着目します。

    続きを読む>

    たくさん積んで出かけよう!週末はTOTEBOXでパパの株がアップ!

    8NA_6770

    自動車の世界では「ミニバン」がファミリーカーのスタンダードとなって久しいけれど、昔よりはるかに核家族化&少子化が進んでいる昨今、冷静に考えればそれほど合理的とも思えない。ではなぜ支持されるかというとやはり「沢山積める」からだろう。積載量の多いクルマというのは遊びの自由度が高く、なんだか楽しい生活が送れそうなイメージを抱かせてくれるものなのだ。

    じつはこれ、自転車も同じではないだろうか。

    先日、我が家へとやってきたブリヂストン・トートボックス(TOTEBOX)は大きなリアバスケットを装備するごく実用的な自転車なのだが、ミニバンよろしく、その積載性が妙にオトコの遊び心をくすぐる。

    「ここに何を入れて遊ぶ?」

    何だかそう挑発されているみたいなのだ。

    続きを読む>

    1 2 3 4 5 6 7 8 10