BRIDGESTONE GREEN LABEL 2018年モデル(3)おしゃれで実用性も高い「TOTEBOX」と小さくてもよく走る「VEGAS」

ブリヂストンサイクルが、同社のカジュアル&スポーティなライン「BRIDGESTONE GREEN LABEL(ブリヂストン・グリーンレーベル)」の2018年モデルを発表しています。先週に引き続き、そのラインナップを紹介。今回取り上げるのは「TOTEBOX(トートボックス)」と「VEGAS(ベガス)」です。

BRIDGESTONE GREEN LABELの一連のラインナップの中で、もっとも街乗り自転車然としているのがTOTEBOXとVEGASですが、それぞれに個性があります。

●TOTEBOX SMALL

小径の車輪と大きな荷物が載せられるバスケットが特徴のTOTEBOX。「SMALL」は、前輪が20インチ、後輪が18インチ。後輪を小さめにすることで、荷物の積み下ろしがラクにできるようになっています。

F.Xアクティブレッド

荷物を載せた状態で駐輪する際もしっかり安定する、リアの両足スタンドやハンドルロックなどを装備。そして、押し歩くときもふらつかないように配慮しています。

E.Xクリームアイボリー

オプションで、バスケットを前に移設・増設したり、リアのバスケットの替わりにリアチャイルドシートを取り付けたりすることも可能です。クーラーバッグやペットバッグといったオプションも用意されています。

T.Xマットカーキ

大きく手前に引かれたハンドルによる、リラックした乗車姿勢も特徴です。走りは、のんびり、ゆったりめ。内装3段変速を装備しています。

価格は48,800円(税別)です。

●TOTEBOX LARGE

小径の車輪と大きな荷物が載せられるバスケットが特徴のTOTEBOXの、ちょっと大きなバージョンが「LARGE」です。

E.Xコバルトグリーン

前輪が24インチ、後輪が22インチと一回り大きくなっています。

T.Xクロツヤケシ/E.Xティールブルー

基本的な装備はSMALLと同じですが、ハンドルやサドルなどは、SMALLよりもクールで、少しスポーティなイメージになっています。SMALLと同様に内装3段変速を装備。価格は48,800円(税別)です。

ちなみにこのTOTEBOX LARGE、カスタムするとなかなか男っぽくなります。

TOTEBOX LARGE カスタム例

関連記事: TOTEBOX largeをカスタムして「TOTEBOX extra large」を作ってみた – BRI-CHAN

●VEGAS

コンパクトなデザインながら安定感に優れ、誰でにでも扱いやすいVEGAS。

E.Xクリームアイボリー

太めのタイヤでクルーザーっぽい雰囲気ですが、乗って感じるのは「しっかり感」です。

E.Xアメリカンブルー

似たようなデザインで安価な自転車が、世の中にないわけでは、ないでしょう。

E.Xコバルトグリーン/T.XHカーキ

しかし、走る/曲がる/止まる——という3つの要素がしっかりしているのは、VEGASの強み。ただかわいい見た目をしているだけではありません。

E.Xフラミンゴオレンジ/T.Xクロツヤケシ

価格は下記の通りです。

内装3段点灯虫モデル:43,800円(税別)
内装3段ダイナモランプモデル:40,800円(税別)
シングルモデル(ダイナモランプ):35,800円(税別)

以上、3回に渡ってBRIDGESTONE GREEN LABELの2018年モデルを紹介しました。2018年モデルでは、全車種が3年間盗難補償付きというのも大きなトピックです。また、各車種のより詳しいディテールについては、追って紹介していきたいと思います。

リンク: ブリヂストンサイクル株式会社

text_Gen SUGAI(CyclingEX


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)