ブリヂストンサイクル70周年!独断でピックアップする10のトピック

2019年は、ブリヂストンタイヤ株式会社(当時)からブリヂストン自転車株式会社(当時)が分離独立してから70周年という節目の1年でした。そこで、2019年最後の記事では、ブリヂストンサイクル70年の歴史から印象に残る10のトピックを、当時のカタログやパンフレットの写真とともに紹介します。

もっと読む

ブリヂストンサイクル名車紹介:ビジネスマンの通勤に特化した「PRESTINO」

スポーツ自転車の中でも自転車通勤との相性が抜群のクロスバイクですが、いざ通勤に使おうとすると、いくつかハードルがあるのは事実です。そしてそのハードルをなくし、スーツ姿でも楽しく自転車通勤できるように配慮された自転車が「P[…]

もっと読む

乗り心地の良さで時代を築いたサスペンション付きシティサイクル「ビートラクッション」

サスペンション付きの自転車といえば、やっぱりマウンテンバイク(MTB)。しかし、今でこそ見る機会は少ないものの、かつてサスペンション付きのシティサイクルがヒットしたことがありました。 きっかけになったひとつの自転車が、こ[…]

もっと読む

ブリヂストンサイクル名車紹介:ロングライドやヒルクライムで人気だった「ANCHOR RFX8」

ブリヂストンサイクルが1999年モデルからスタートさせたスポーツバイクブランド「BRIDGESTONE ANCHOR(ブリヂストン アンカー)」。「ブリヂストン アンカー=競技」というイメージを持っている方は少なくないとは思いますが、ある時点から、競技志向ではないユーザーからの支持も集めるようになっています。

もっと読む

黒川紀章が監修したアーバンツアラー「K-design」(1989)

1959年に提唱された建築運動「メタボリズム」の中心にいた人物のひとりである、建築家の黒川紀章氏(1934-2007)。その活動は言論や政治にもおよび「奇才」と称された黒川氏ですが、自転車のデザインを監修したことがあります。

もっと読む