toggle

ブリヂストンの「ものづくり」と「走り」への情熱を街乗りにも!RATIO &Cだけで手に入る「BRIDGESTONE NEOCOT」

ブリヂストンサイクルが東京・青山にて展開しているカフェ併設のコンセプトストア「RATIO &C(レシオ・アンドシー)」。ここで販売されているクロモリフレームのシティバイクが「BRIDGESTONE NEOCOT」です。

DSC05202

レシオ・アンドシーで扱っている自転車は「BRIDGESTONE NEOCOT」のみ。そして、BRIDGESTONE NEOCOTを買うことができるのは、レシオ・アンドシーだけという、ちょっと特別な自転車なのです。このBRIDGESTONE NEOCOT、ブリヂストンサイクルの由緒正しいフレームをベースとしていることをご存知ですか?

続きを読む>

ブリヂストンサイクル名車紹介:軽さと走りの良さで人気だったフォールディングバイク「トランジットライト」

1990年代後半からブリヂストンサイクルが展開しているフォールディングバイクの製品群ブランドが「TRANSIT(トランジット)」。現在は1モデルのみですが、かつては街乗りモデルからスポーティーなモデルまである比較的大きなファミリーでした。

transit_light_001

そんなトランジットシリーズの中でも人気が高かったのが、2001年に登場した「トランジットライト」というモデルです。

transit_light_2002

続きを読む>

ブリヂストンサイクル名車紹介:ジウジアーロがデザインしたシティサイクル「BLOUSON」

イタリアの著名な工業デザイナー、ジョルジェット・ジウジアーロ氏。いすゞ・117クーペやピアッツァ、スバル・アルシオーネSVXやトヨタ・アリストなど、日本の自動車メーカーとも仕事をしていますが、ブリヂストンサイクルの自転車を手がけたこともありました。

そのひとつが、今回紹介する「BLOUSON(ブルゾン)」です。

blouson_bike

続きを読む>

2016-04-08 | history

ブリヂストンサイクル名車紹介:スーパーカーの夢を見たジュニアスポーツ車「ヤングウェイ」

ブリヂストンサイクルの歴史を作ってきた名車にスポットライトを当てる「名車紹介」シリーズ。その第4回は、40代以上の男性であれば誰もが憧れたことがあるであろう、ジュニアスポーツ車の「ヤングウェイ」です。

ブリヂストンから、派手なライトやトップチューブに設けられたシフトレバーを備えたジュニアスポーツ車の初代である「ヤングウェイ」が登場したのは、1971年のこと。でも実は、このときはまだおとなしいルックスだったんです(参考リンク)。

しかし直後にスーパーカーブームが発生し、ジュニアスポーツ車はその影響を大きく受けることになります。

今回紹介するのは、1979年モデルの一部です。

ygps5

ブリヂストン・ヤングウェイ モンテカルロ5 ステンレス26(1979)

車名には、モンテカルロの名が冠されていました。変速はリア5段で、当時の価格は56,800円。

続きを読む>

2016-03-11 | history

ブリヂストンサイクル名車紹介:ロードマンのもうひとつのカタチ「ロードマン・スカラ」

ブリヂストンサイクルの歴史を作ってきた名車にスポットライトを当てる「名車紹介」シリーズ、第3回は「ロードマン」のバリエーションモデル「ロードマン・スカラ」を紹介したいと思います。

前回のこのコーナーでは、ロードマンの初代モデルを紹介しました。

リンク: ブリヂストンサイクル名車紹介:少年たちが憧れたドロップハンドル車「ロードマン」 – BRI-CHAN

ロードマンといえば、ドロップハンドルの自転車というイメージを持っている人が多いかと思います。事実ロードマンは、大人のスポーツ車の雰囲気をしっかり持ち、少年たちにとって(比較的手に届きやすい)憧れの存在だったのです。

しかし、2014年11月に発売された雑誌「BICYCLE NAVI NO.79」の特集「僕たちのロードマン」に携わる中で、あることが見えてきました。

IMG_6701

リンク: 特集は「僕たちのロードマン」!BICYCLE NAVI NO.79 発売中 – CyclingEX

続きを読む>

2016-01-29 | history

ブリヂストンサイクル名車紹介:かわいいスタイルの折りたたみ自転車「ワンタッチピクニカ」

BRI-CHANでは、ブリヂストンサイクルの最新モデルだけではなく、同社の歴史を彩ってきた歴代の名車にもスポットライトを当てていきたいと思います。最初に紹介するのは、ミニベロ・フォールディングバイク(小径折りたたみ自転車)の「ワンタッチピクニカ」です。

ワンタッチピクニカの登場は、1981年。以前から「ピクニカ」という折りたたみ自転車のシリーズがあったのですが、そのニューモデルとして追加されました。

opc1_001

最初期の12インチモデル「OPC-1」のカタログです。

続きを読む>

2016-01-29 | history

ブリヂストンサイクル名車紹介:少年たちが憧れたドロップハンドル車「ロードマン」

ブリヂストンサイクルの歴史を作ってきた名車にスポットライトを当てる「名車紹介」シリーズ、第2回は、かつて少年たちの憧れだった「ロードマン」です。

中高生などの若い世代をターゲットに、大人用のスポーツ自転車が持つ格好良さを受け継いだロードマンは、毎日の通学やサイクリングで活躍する入門スポーツ車でした。

その初代モデルは、1974年の登場です。

roadman_r3_catalog

当時のカタログをスキャンしたものです。10段変速と書かれていますが、もちろん前2段×後5段の、10段変速。

続きを読む>

1 2