toggle

羽田空港の近くまで、自転車と飛行機の写真を撮りに出かける。

写真が好きなので、いろいろな被写体を撮っていますが、中でも飛行機は好きな被写体のひとつです。野鳥みたいに近づいても逃げませんし、何より空港の近くに行きさえすれば、確実に撮れるところが素晴らしすぎます。

そんなわけで、今日は「自転車の背景に飛行機が写った写真を撮ろう」と思い立ちました。

目的地は多摩川河口にある、浮島町公園。羽田空港に着陸する飛行機が目の前を通過していく、有名な撮影ポイントです。200~300mm程度の望遠レンズがあれば、飛行機がアップで撮れます。

dsc_6810

続きを読む>

bikkeのコーディネートパーツをVEGASに使ってみた!

ブリヂストンサイクルのファミリー向け自転車「bikke」は、純正オプションでカラーコーディネートができるのが特徴です。今回はこのオプションパーツをグリーンレーベルの「VEGAS」に使用して、簡単にイメチェンしてみました。

_dsc4604

これがノーマルのVEGAS。クリーム色のフレームに、ブラウンのサドルやグリップが付いています。これが、どんなふうに変化するでしょうか。

続きを読む>

ミニベロ「CHeRO 20」で秋の三浦半島を海沿いサイクリング

dsc_3666_top

秋。暑くもなく、寒くもない。つまり、自転車に乗るには最高の季節。

そんな季節の晴れた日曜日、手元にはブリヂストンサイクルからお借りしたオシャレミニベロ、CHeRO(クエロ)の20インチモデルが到着しています。これは、走りに行かないわけにはいきません。ちなみに今回お借りしたCHeROのフレームカラーは、落ち着いたブラウン(正式名称はビターブラウン)。前回お借りしたイエローもよかったけど、こっちもイイ色です。

さて、そんなCHeROと今日は三浦半島を「海沿いサイクリング」することにしました。わたくし、流行りモノにはしっかりのっかっていくタイプですので!(編集部注:執筆者の@nadokazuはTVアニメ「ろんぐらいだぁす!」の影響を受けています)

まずは、京急の浦賀駅まで輪行するところからスタートします。電車を使って走りに行けると本当に世界が広がるので「クイックリリースで(工具無しで)前後のホイールが簡単に外れる」というのは、自転車生活を楽しむための必須条件だと思います。

dsc_3581

続きを読む>

ブリヂストンサイクル名車紹介:30年前の雪国仕様車「OSLO」

雪国では冬季に営業を休止する自転車店もあるくらい、自転車にとって雪道は難敵です。しかし、かつてブリヂストンサイクルから雪国仕様の自転車が発売されていたのをご存知でしょうか。

oslo_004

それが、この「OSLO(オスロ)」です。

続きを読む>

写真で見るBRIDGESTONE GREENLABEL:CYLVAシリーズ初のフラットバーロード「FR16」にはドロップハンドル化キットもあり!

「CYLVA D16」は、BRIDGESTONE GREENLABELの2017年モデルとして新たに追加された、フラットバーロードバイク。ロードバイクの軽快な走りを、フラットハンドルで気軽に楽しむことができます。オプションのドロップハンドルキットを使用して、後からドロップハンドルに組み替えることも可能です。

_dsc4473

  • 製品名 CYLVA FR16(シルヴァ FR16)
  • 価格 76,800円(税別)
  • 専用オプション:ドロップハンドルキット 20,000円(税別)
  • 製品情報 http://www.bscycle.co.jp/greenlabel/cylva/fr16.html
  • ※3年間盗難補償付き
  • 続きを読む>

    2016-10-14 | ロードバイク

    入り口、いろいろ用意してます!ブリヂストンのロードバイク!

    シティサイクルやクロスバイク、マウンテンバイクにロードバイクと、自転車にはさまざまな種類がありますが、その中でも今はスポーツサイクル、とくにロードバイクの人気が高まっています。

    _dsc3680

    しかし、ロードバイクのカッコよさに惹かれつつも、ハードルの高さを感じている人も多いのではないでしょうか。そして、ロードバイクと聞くとレース(競技)のイメージが強くて「もっと気軽に、カジュアルにロードバイクが楽しめたら良いのに……」と思う人もいることでしょう。

    続きを読む>

    BRDIGESTONE GREENLABELに2017年モデルが登場

    ブリヂストンサイクルのカジュアルスポーツライン「BRDIGESTONE GREENLABEL」に、2017年モデルが登場しました。カラーチェンジだけでなく、ニューモデルも追加されています。また、CYLVA、MarkRosa、TOTEBOXで統一されたロゴが採用されているのもポイントです。

    f24_green_logo

    こちらはCYLVA(シルヴァ) F24の2017年モデルですが、ダウンチューブには従来のCYLVAロゴに替わって「BRDIGESTONE GREENLABEL」のロゴが入っています。このGREENLABELロゴが、各モデルに共通で採用され、より街の雰囲気になじむようになりました。

    それでは、2017年モデルの中から代表的なものを紹介しましょう。

    続きを読む>

    「CYLVA F8F」の走りを確かめつつ里山に向かったら、思いの外「スポーツ」していた!

    当初はクロスバイクのみだったブリヂストン・グリーンレーベルのラインナップに、少し遅れて登場したフォールディングバイク(折りたたみ自転車)の、CYLVA F8F。フィットネスライドを意識したCYLVAシリーズの一員だけあって、コンパクトながらスポーティなたたずまいです。そんなF8Fに乗って、秋の雰囲気が出てきた郊外の里山に向かってみました。

    _dsc4377

    以前「写真で見るGREENLABEL」シリーズで紹介し、その後もライター・佐藤旅宇さんが2回に渡ってサイクリングに連れ出した、CYLVA F8F。私もしばらく借りて乗って見たかったのですが、8月以降の相次ぐ台風襲来や秋雨前線の停滞で、なかなか乗るチャンスがやってきませんでした。

    続きを読む>

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 12