toggle
2016-05-16 | others

NHK『探検バクモン』にブリヂストンサイクルが取材協力

NHK総合の番組『探検バクモン』、2016年5月18日(水)放送のテーマは「自転車」です。

bakumon

電動アシスト自転車、最近よく見かけるけど、いったい何がどうなっているの?そこには、乗る人の気持ちさえもアシストする工夫が!さらに、初公開の試作車も登場!

情報源: 探検バクモン「自転車」 – NHK

取材協力はブリヂストンサイクル。上尾の工場やラボが出てくるみたいですよ。

放送予定:NHK総合 5月18日(水曜日)午後8時15分~午後8時43分

ブリヂストンサイクル名車紹介:ジウジアーロがデザインしたシティサイクル「BLOUSON」

イタリアの著名な工業デザイナー、ジョルジェット・ジウジアーロ氏。いすゞ・117クーペやピアッツァ、スバル・アルシオーネSVXやトヨタ・アリストなど、日本の自動車メーカーとも仕事をしていますが、ブリヂストンサイクルの自転車を手がけたこともありました。

そのひとつが、今回紹介する「BLOUSON(ブルゾン)」です。

blouson_bike

続きを読む>

MarkRosa .Fは“原点”に立ち返った愛すべきフォールディングバイク

_8NA_4565_top

何をいまさらと思われるかもしれないけれど、小径車(ミニベロ)が小さなタイヤを用いるには理由があり、そうしなければ得られないメリットが歴然とある。

もっとも分かりやいのはそのコンパクトさだろう。絶対的に小さいので押してもこいでも取り回しが良い。次が走りだしの軽快さ。車輪の慣性、つまり「いまの運動状態を保とうとする力」が小さいので、大きい車輪よりも少さな力で発進、加速が可能だ。「ストップ&ゴーの多い街中走行に適している」という常套句はこれに由来している。あとは個性的で可愛いルックス、なんていうのも小径車特有の美点といえるかもしれない。

今回紹介するマークローザF(MarkRosa .F)は、折り畳み機構を備える小径車。フルカバータイプの泥除けやチェーンカバーが付いていることからも分かるとおり、スポーツライドではなく街中走行に主眼を置いた、一般車に近いモデルだ。

続きを読む>

2016-04-28 | SHOP

GWはRATIO&Cに「BRIDGESTONE NEOCOT」を見に行こう

東京の外苑前にあるブリヂストンサイクルのコンセプトショップ「RATIO&C(レシオ・アンドシー)」が、2016年4月29日〜5月8日の間、「NEOCOT SPECIAL WEEK」と題したイベントや展示等を行います。

160428_001

続きを読む>

2016-04-22 | サイクリング

春の昼下がり、TOTEBOXと純正クーラーバッグで「ひとりピクニック」を楽しむ

コンテナ風のバスケットを標準装備し、荷物がたくさん積める自転車「TOTEBOX(トートボックス)」。

IMG_0403

この自転車にはいくつか専用オプションパーツやアクセサリーが用意されているのですが、ユニークなのがこちらの「トートボックス用クーラーバッグ」です。

続きを読む>

CHeROでPHOTO散歩 1:桜と自転車を撮りながら寺家ふるさと村まで

このところ雨模様が続いていた週末の空が、久々に気持ちよく晴れわたったある日。しかも、季節は春。あちこちに桜が咲き誇っています。そして手元には、ブリヂストンサイクルから貸し出されたミニベロ「クエロ」が! コダワリまくりのディティールを満載した、このおしゃれな自転車を桜バックで撮影したら、それはそれは絵になるに違いありません。

そんなわけで、桜と自転車の写真を撮りながら、鶴見川サイクリングロードを走って、横浜市青葉区の里山保全地域「寺家ふるさと村」へ向かうことにしました。

自宅を出て、森永橋から鶴見川サイクリングロードへ向かいます。橋のたもとにある桜の樹の下で、走る前に早速撮影を開始。明るいフレームの色が、春の陽射しに映えますね〜。

DSC_9423

続きを読む>

写真で見るBRIDGESTONE GREENLABEL:フェンダーとキャリアを付けてもかっこいいロードバイク「CYLVA D18」

ブリヂストンサイクル「GREENLABEL」のラインナップから注目車種を紹介する「写真で見るBRIDGESTONE GREENLABEL」、今回はスポーツ性と実用性を併せ持ったロードバイク「CYLVA D18」に着目してみました。ロードバイクを趣味だけではなく通勤にも使ってみたいというビギナーの方にぴったりの1台ですよ。

_DSC0742

CYLVA D18はレース志向のロードバイクではなく、日常での使用や週末のサイクリングに主眼を置いた、乗りやすくて実用性も備えたロードバイクです。今回は、純正オプションのキャリアとフェンダー(泥よけ)を取り付けた状態で紹介します。

  • 製品名 CYLVA D18(シルヴァ D18)
  • 価格 100,800円(税別)
  • 専用オプション:フル泥ヨケセット 6,180円(税別)
  • 専用オプション:リヤキャリヤ 5,060円(税別)
  • 製品情報 https://www.bscycle.co.jp/greenlabel/cylva/d18.html
  • 続きを読む>

    2016-04-08 | history

    ブリヂストンサイクル名車紹介:スーパーカーの夢を見たジュニアスポーツ車「ヤングウェイ」

    ブリヂストンサイクルの歴史を作ってきた名車にスポットライトを当てる「名車紹介」シリーズ。その第4回は、40代以上の男性であれば誰もが憧れたことがあるであろう、ジュニアスポーツ車の「ヤングウェイ」です。

    ブリヂストンから、派手なライトやトップチューブに設けられたシフトレバーを備えたジュニアスポーツ車の初代である「ヤングウェイ」が登場したのは、1971年のこと。でも実は、このときはまだおとなしいルックスだったんです(参考リンク)。

    しかし直後にスーパーカーブームが発生し、ジュニアスポーツ車はその影響を大きく受けることになります。

    今回紹介するのは、1979年モデルの一部です。

    ygps5

    ブリヂストン・ヤングウェイ モンテカルロ5 ステンレス26(1979)

    車名には、モンテカルロの名が冠されていました。変速はリア5段で、当時の価格は56,800円。

    続きを読む>

    1 3 4 5 6 7 8 9 10