MARKROSAの3Sと7Sはどう違う?

『自由と、おしゃれと、ブリヂストン。』をコンセプトに開発されているBRIDGESTONE GRENN LABEL(ブリヂストン・グリーンレーベル)。中でも、シティサイクルとスポーツサイクルのいいとこ取りをした自転車として人気の「MARKROSA(マークローザ)」シリーズには、「3S」と「7S」という一見よく似たモデルがあります。

MARKROSA 3S(左)とMARKROSA 7S(右)。7Sのフロントバスケットはオプションで、3Sにも同様のオプションあり

見た目が似ているだけでなく価格もほぼ同じなので、「いったい何が違うの?」と思う人もいることでしょう。そこで今回は、MARKROSA 3Sと同7Sを比較しながら紹介しましょう。

フレーム形状

MARKROSA 3Sと同7Sは、どちらもフレームが後方に行くにしたがって下がっていく「スタッガード型」のフレームを採用しています。シティサイクルでは一般的なフレーム形状ですね。3Sと7Sでは下がっていく角度が異なりますが、ほとんど同じデザインと言って差し支えないでしょう。

スタッガード型フレームは乗り降りしやすく、スカートでもまたぎやすいのが大きなメリットです。

ホイールサイズ(車輪の大きさ)

続いて、ホイールサイズ(車輪の大きさ)を比較してみましょう。

3S(左)と7S(右)

左の3Sは、シティサイクルの中でも大きめな27インチホイールを採用しており、ひとたびスピードに乗れば気持ちよくクルージングできます。

一方の7Sですが、今回撮影に使用したのは、3Sと同じ27インチモデルです。ただ、7Sには一回り小さな26インチモデルも用意されていて、体格に応じて選択できるのがポイントです。小柄な人は、7Sの26インチモデルのほうが向いているでしょう。

ハンドル形状

3Sと7Sとで大きく異なっているポイントのひとつが、ハンドル形状です。

3Sは、ハンドルグリップ(握るところ)が手前に大きく引かれており、肘に余裕のあるリラックスした乗車姿勢を取ることができます。

7Sのハンドルは、3Sとは対照的にほとんどまっすぐな形状です。適度に前傾した、シティサイクルとしてはちょっとスポーティな乗車姿勢となるのが特徴です。

変速段数

3Sと7Sとでは、搭載されているギアも異なっています。

3Sのギアは、シティサイクルでは一般的な「内装変速」と呼ばれるタイプです。3段変速となっていて、ギアの段数を変える「変速機」が露出していません。

一方7Sは、スポーツサイクルでよく見られる「外装変速」と呼ばれるタイプの変速機を搭載しています。変速機が露出していますが、自転車を倒してしまったときに壊れてしまわないよう、丈夫なガードが付いています。変速段数は7段です。

変速操作は、3Sも7Sも、ハンドルグリップにあるシフターで行います。

サドル

続いて、サドルを見比べましょう。乗車姿勢の違いにより、サドルも異なるものが使われています。

3Sはハンドルが手前に引かれた形状のため、比較的どっしりと座る乗車姿勢となります。そこで、幅広で肉厚のあるサドルが使われています。

7Sは少し前傾した乗車姿勢になり、クロスバイクに使われているような、スポーティなデザインのサドルです。幅も少し狭く、ペダルをこぐ動作を妨げません。

フロントキャリア

MARKROSAシリーズの特徴のひとつに標準で備わるフロントキャリアが挙げられます。

3S、7Sのどちらもフロントキャリアを装備しています。今回紹介している7Sはオプションのフロントバスケットが装着されていますが、もちろん3Sにも装着可能です。

チェーンカバー

もうひとつ、デザインおよび機能上の共通点として、ズボンの裾を巻き込まないためのチェーンカバーを紹介しましょう。

一般的には樹脂製のカバーが使われますが、MARKROSAシリーズはワイヤーで編んだものが使われていて、実用一点張りではないシックな見た目となっています。

さあ、どっちのMARKROSAを選ぶ?

このように、デザインは似ているけれど、異なる点も多いMARKROSAの3Sと7S。体格や好みの乗車姿勢に応じて、お好きなほうを選べるようになっています。どちらにしようか悩んでいる人は、この記事を参考にしつつ、ぜひ自転車屋さんに相談してみてください。

ちなみに、自転車の安全・環境基準である「BAA」への適合や、3年間盗難補償、そしてフリーケア・プログラム(賠償責任危険補償特約つき交通事故傷害保険)といった「安心」は、3Sにも7Sにも共通していますよ。

●MARKROSA 3S
価格:47,800円(税別)

●MARKROSA 7S
価格:46,800円(26インチ、税別)、47,800円(27インチ、税別)

MARKROSAシリーズの製品情報はこちら

text&photo_Gen SUGAI(CyclingEX

車両協力:ブリヂストンサイクル


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)