toggle

「MarkRosa mini」でカフェへサイクリング

お天気の良い昼下がり、近所より少し遠いカフェまで「マークローザ mini」(現在のモデル名はMarkRosa M7)で出かけてきました。

目的地のカフェまでは、片道4.5キロ程の距離。歩いていくにはちょっと遠いけど、車だと駐車場の場所や道路が混んでる場合も、自転車で移動するのがベストではないでしょうか。川沿いのサイクリングロードを経由できるような場所なら、信号も少なくて走りやすいです。

続きを読む>

かわいい!便利!乗りやすい!「小さなマークローザ」がやってきました

ブリヂストンサイクルから「マークローザ mini」をお借りして、しばらく乗ることになりました。

MARKROSA mini(MARKROSA M7)

今回お借りしたのは2016年モデルで、現在は2017年モデルが「マークローザ M7」として発売されていますが、基本的には同じ自転車です。

続きを読む>

bikkeのコーディネートパーツをVEGASに使ってみた!

ブリヂストンサイクルのファミリー向け自転車「bikke」は、純正オプションでカラーコーディネートができるのが特徴です。今回はこのオプションパーツをグリーンレーベルの「VEGAS」に使用して、簡単にイメチェンしてみました。

_dsc4604

これがノーマルのVEGAS。クリーム色のフレームに、ブラウンのサドルやグリップが付いています。これが、どんなふうに変化するでしょうか。

続きを読む>

ブリヂストンサイクル名車紹介:30年前の雪国仕様車「OSLO」

雪国では冬季に営業を休止する自転車店もあるくらい、自転車にとって雪道は難敵です。しかし、かつてブリヂストンサイクルから雪国仕様の自転車が発売されていたのをご存知でしょうか。

oslo_004

それが、この「OSLO(オスロ)」です。

続きを読む>

BRDIGESTONE GREENLABELに2017年モデルが登場

ブリヂストンサイクルのカジュアルスポーツライン「BRDIGESTONE GREENLABEL」に、2017年モデルが登場しました。カラーチェンジだけでなく、ニューモデルも追加されています。また、CYLVA、MarkRosa、TOTEBOXで統一されたロゴが採用されているのもポイントです。

f24_green_logo

こちらはCYLVA(シルヴァ) F24の2017年モデルですが、ダウンチューブには従来のCYLVAロゴに替わって「BRDIGESTONE GREENLABEL」のロゴが入っています。このGREENLABELロゴが、各モデルに共通で採用され、より街の雰囲気になじむようになりました。

それでは、2017年モデルの中から代表的なものを紹介しましょう。

続きを読む>

写真で見るGREENLABEL:かわいいルックスと小気味良い走りの「MarkRosa mini」

シンプルで程よくスポーティな街乗り自転車が「MarkRosa(マークローザ)」シリーズ。その中で、20インチの小さなホイールとまたぎやすいスタッガードフレームを採用しているのが「MarkRosa mini」です。

dsc07043

  • 製品名 MarkRosa mini(マークローザ ミニ)
  • 価格 43,800円(税別)
  • ※2017年モデルで製品名が「MarkRosa M7」となりました。詳細はコチラ
  • 続きを読む>

    たくさん積んで出かけよう!週末はTOTEBOXでパパの株がアップ!

    8NA_6770

    自動車の世界では「ミニバン」がファミリーカーのスタンダードとなって久しいけれど、昔よりはるかに核家族化&少子化が進んでいる昨今、冷静に考えればそれほど合理的とも思えない。ではなぜ支持されるかというとやはり「沢山積める」からだろう。積載量の多いクルマというのは遊びの自由度が高く、なんだか楽しい生活が送れそうなイメージを抱かせてくれるものなのだ。

    じつはこれ、自転車も同じではないだろうか。

    先日、我が家へとやってきたブリヂストン・トートボックス(TOTEBOX)は大きなリアバスケットを装備するごく実用的な自転車なのだが、ミニバンよろしく、その積載性が妙にオトコの遊び心をくすぐる。

    「ここに何を入れて遊ぶ?」

    何だかそう挑発されているみたいなのだ。

    続きを読む>

    子ども乗せ電動アシスト自転車の新しいカタチ – 力強い走りと高い安定性を実現した「bikke GRI」

    2016年7月に発表されたブリヂストンサイクルの新しい子ども乗せ電動アシスト自転車「bikke GRI(ビッケ グリ)」は、同社独自の前後輪駆動「デュアルドライブ」を搭載、さらに車体の設計を全面的に見直して、子どもを乗せても安定し、段差にも強いという魅力的な1台となっています。

    bikkeGRI_blue
    bikke GRI/E.X リバーブルー

    続きを読む>

    1 2 3