toggle

新宿から海まで走ると見どころが満載だった!?

夏といえば海!なのかどうかは知りませんが、今回はCYLVA F8Fで新宿からお台場までのちょっとしたサイクリングに出かけてみました。距離にして片道16㎞、その間に東京の名所が点在しており、最後まで楽しく走ることができますよ。

<text&photo_RYO SATO>

スタート地点としたのは新宿駅。筆者のように都心から少し離れた郊外に住む人間は、現地まで車を使うのも手だと思います。というのも新宿駅の周辺って意外と最大料金の安い駐車場があるんです。朝から夕方まで止めても1300~1800円ぐらい。もし買い物&観光しつつ都内を1日ウロウロするなら、電車よりもこちらの方が効率的かつ経済的だったりしますよ。

小田急百貨店と京王百貨店が隣接する新宿駅西口が、今回のスタート地点です。ここから明治通りを南下して表参道へ。そして、そこから青山通りを経由して三宅坂方面へと走ります。

続きを読む>

MarkRosaにドリンクホルダーを付けてみました

気温も高く、蒸し暑い日が続いていますね。外に出かけたり、体を動かすときにはいつも以上に水分補給に気を付けつけたいです。

ということで今回は、MarkRosa mini(現行モデルはMarkRosa M7)にドリンクホルダー(ボトルケージ)を取り付けます。

続きを読む>

クロスバイク「CYLVA F24」にブルホーンバーを装着してみた

クロスバイクの乗車姿勢をスポーティなものにしたいときの定番のカスタムといえば「バーエンドバーを取り付ける」ことですが、「ブルホーンバー」も人気がありますよね。今回は、CYLVA F24にブルホーンバーを取り付けてみたいと思います。

リンク: CYLVA F24|CYLVA|BRIDGESTONE GREEN LABEL

こちらが、ノーマルのCYLVA F24です。ブレーキレバーやシフトレバーはオリジナルのものを流用して、ハンドルバーだけをブルホーンバーに交換したいと思います。

続きを読む>

2017-07-21 | シティサイクル

空気が少なくなった状態でも長持ちする一般車向けタイヤ「ブリヂストン LONGREAD」

ブリヂストンサイクルが、空気が少なくなった状態でも長持ちするシティサイクル向けタイヤ「LONGREAD(ロングレッド)」を発表しています。

なんでも都内在住20代女性の約6割は、自分で自転車のタイヤに空気を入れたことがないそうで、その関心度の低さが空気圧低下による摩耗やひび割れ、パンクといったトラブルに見舞われる原因になっていると考えられるのだとか(同社調べ)。

続きを読む>

2017-07-21 | ロードバイク

カラーオーダーでさまざまな表情を見せるネオコットクロモリフレーム「ANCHOR RNC7」

ブリヂストンサイクルのスポーツ車ブランド「ANCHOR(アンカー)」には、レース向けモデルを中心に、ニーズ・用途に応じたロードバイク・MTBがラインナップされています。

その中のひとつであるネオコット・クロモリフレームを採用したロードバイク「RNC7」は、かつてのロードレーサーそのものといった雰囲気を持ちながら、クロモリならではの乗り味でロングライドモデルとしても人気です。

今回紹介するRNC7は、横浜の鶴ヶ峰にある自転車店「山内輪店」の、山内店長が愛用するバイクです。

続きを読む>

写真で見るBRIDGESTONE GREENLABEL:プロムナード風ハンドルでゆったり乗れる「MarkRosa 3S」

MarkRosaシリーズに2017年から追加された「3S」は、手前に大きく引かれた形状が特徴のプロムナード風ハンドルを装備して、ゆったりとした乗車姿勢で軽快な街乗りが楽しめる自転車です。

製品名 MarkRosa 3S(マークローザ 3S)
価格 47,800円(税別)
製品情報 https://www.bscycle.co.jp/greenlabel/markrosa/3s.html
※3年間盗難補償付き

続きを読む>

2017-07-07 | history, ミニベロ

ブリヂストンサイクル名車紹介:60周年記念モデルとして台数限定で発売されたクロモリ小径車「チッタ」

今から7年前の2010年は、ブリヂストンサイクルが創立60周年を迎える時期でした(創立記念日は10月3日)。60周年記念として、ニューモデルや限定モデルが発表されていたのですが、今回紹介する「citta(チッタ)」も、そんな記念モデルのひとつです。

ブリヂストンサイクル株式会社(社長:渡辺 恵次)は、創立60周年を記念し、大人の小径スポーツ車「チッタ」を2010年4月中旬より限定台数500台にて発売します。

「チッタ」は、ブリヂストンサイクルの60周年記念商品の第5弾にあたり、団塊世代を中心とした“休日を楽しくかっこよく過ごしたい”大人へ向けた、新しいスタイルのスポーツ車です。

情報源: 大人の小径スポーツ自転車 「チッタ」新発売|ニュースリリース 2010 |ブリヂストンサイクル株式会社

続きを読む>

TOTEBOX largeをカスタムして「TOTEBOX extra large」を作ってみた

丈夫なキャリアと大きなバスケットを標準装備して、カーゴバイクっぽい雰囲気もあるブリヂストンのシティサイクル「TOTEBOX」。もし自分がシティサイクルを手に入れて毎日使うなら、こんなのがいいなぁ〜とは思っていたのですが、ひとつだけ難点がありました。「small」と「large」があるTOTEBOXですが、身長が180cmを超えると、largeをもってしても、少し小さいのです。

リンク: LARGE|TOTEBOX|BRIDGESTONE GREEN LABEL

そこで今回は「(大きい)男のためのカスタム」をテーマに、比較的リーズナブルで入手しやすいパーツを使いつつ、TOTEBOX largeのカスタムにチャレンジしてみました。

続きを読む>

1 2 3 4 5 6 13