冬の自転車通勤コーデにアウトドアアイテムを取り入れて快適性アップ!

これから寒さが本格化してくる季節ですが、冬の自転車通勤で悩ましいのが、服装ですよね。寒さ対策で着込んでも、自転車に乗っているときは暑くて不快だし、汗冷えもしてしまいます。そこで今回は、自転車通勤に取り入れたい「あたかかくて快適」なアウトドアアイテムを紹介します。

軽くて暖かい化繊綿ジャケット

今回紹介するアイテムたちは、日本を代表するアウトドアブランドのひとつ「モンベル」のもの。ひとつ目は、化繊綿(かせんわた)のジャケットです。

こちらのジャケットは「U.L.サーマラップ ジャケット Women’s」です。U.L.(ウルトラライト)と謳うだけあって軽い着心地が魅力で、保温性にもすぐれています。

中綿はポリエステル100%。モンベルの「エクセロフト」は、ポリエステル繊維の1本1本に撥水加工が施されていて、汗や雨などで濡れても保温力を保ちます。また、シェルの素材は透湿性が高く、汗をかいたときでもドライな着心地が持続します。もちろん、洗濯機で洗濯可能です。

袖や背中にはストレッチ性があるので、動きやすいです。スタッフバッグが付属しているので、携行することもできます。秋が深まった頃のアウターや、冬のミドルレイヤーにおすすめしたい1着です。

●U.L.サーマラップ ジャケット Men’s
価格:11,000円(税別)
製品情報 https://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1101539

●U.L.サーマラップ ジャケット Women’s
価格:10,700円(税別)
製品情報 https://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1101598

オールウェザー対応アウタージャケット

続いて、ゴアテックスを用いたオールウェザーのアウタージャケットです。

こちらは「ストームクルーザー ジャケット DH Women’s」です。ゴアテックス素材を用いた高機能なジャケットで、防水・防風・透湿性が高いのが特徴です。主にレインウェアとして使われるものですが、ウィンドブレーカーとしても着ることができます。

このストームクルーザー ジャケット DH自体には保温性がないので、寒い季節は先ほど紹介した「U.L.サーマラップ ジャケット」などをミドルレイヤーとして着るのがよいでしょう。

フロントジッパーをしっかり上げれば、首元が風にさらされるのを防いでくれます。袖口は、ベルクロでフィット感を調節できるので、しっかり締めれば冷気をシャットダウン。また、名称に「DH」とありますが、これはDetachable Hoodの略で、フードは取り外すこともできます。

●ストームクルーザー ジャケット DH Men’s
価格:22,400円(税別)
製品情報 https://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1128630

●ストームクルーザー ジャケット DH Women’s
価格:22,400円(税別)
製品情報 https://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1128631

ネックゲーターで首元暖か

続いて、首回りを保温して冷たい風が入ってくるのを防ぐ、ネックゲーターを紹介します。

モンベルのネックゲーターの中ではもっともシンプルな「シャミース ネックゲーター」は、薄手で軽量なだけでなく、やさしい肌触りと暖かさが魅力です。アウターはちょっと開け気味にしてネックゲーターを見せるもよし、アウターをしっかり閉めて、ネックゲーターで口元まで覆うもよし。暑くなったら外して、ポケットにしまえばOKです。

●シャミース ネックゲーター
価格:1,300円(税別)
製品情報 https://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1118161

シャミース ネックゲーター

タッチパネル対応グローブは必需品

冬場にとても寒そうにして自転車に乗っている人を見ると、多くは素手でハンドルバーを握っています。それは確かに寒い! というわけで、今回使用してみたのが「クリマプロ200 グローブ Women’s」です。

タッチパネル対応のグローブです。iPhoneのGoogleマップがちゃんと操作できました。

防風性と通気性をあわせもっており、内側の起毛したフリースであたたか。中厚手でもこもこしていないので、着用感も軽快です。

●クリマプロ200 グローブ Men’s
価格:3,500円(税別)
製品情報 https://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1118367

●クリマプロ200 グローブ Women’s
価格:3,500円(税別)
製品情報 https://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1118368

インナーの快適性も大事!

外は寒いのに、自転車をこいでいると汗をかいてしまうのが冬場の悩みどころ。そこで、あたたかくて吸湿速乾性にもすぐれた、高機能なインナーを着るのがおすすめです。秋冬の定番は「ジオライン M.W. ラウンドネックシャツ」。同じ機能をもつタイツもありますよ。

●ジオライン M.W. ラウンドネックシャツ Men’s
価格:4,300円(税別)
製品情報 https://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1107282

●ジオライン M.W. ラウンドネックシャツ Women’s
価格:4,200円(税別)
製品情報 https://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1107283

●ジオライン M.W. タイツ Men’s
価格:4,200円(税別)
製品情報 https://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1107287

●ジオライン M.W. タイツ Women’s
価格:4,000円(税別)
製品情報 https://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1107288

もちろんサイクリング用アイテムもおすすめ

今回はモンベルのアウトドアアイテムの中でも「普段づかい」できて「自転車通勤にもぴったりなもの」を紹介していますが、モンベルではサイクリング用のアイテムも充実しています。ロードバイクで長めの距離を通勤する人は、サイクリング用アイテムもぜひチェックしてみてください。

秋冬物のサイクリングウェアにはさまざまなものがあって、何を使うのがよいかわかりにくいと感じることもあります。モンベルのWebサイトでは、シーン別にサイクリングウェアのおすすめのコーデを紹介しているので、参考にするとよいでしょう。

リンク: モンベル | 快適なライディングのために! サイクルウエアガイド |


さて、今回実際にモデルが着用したアイテムのおさらいです。

Tシャツの上から「U.L.サーマラップ ジャケット」 Women’sを着て、アウターは「ストームクルーザー ジャケット DH Women’s」、グローブは「クリマプロ200 グローブ Women’s」です、いずれのアイテムも、男性用/女性用があります。

ポイントをおさらいすると、インナーやミドルレイヤーは保温性だけでなく吸湿速乾性能を重視、そしてアウターはあらゆる天候に対応し、透湿性が高いものを選んでいます。

もちろん、寒さの厳しさは地域によって違いますし、寒さへの耐性も人ぞれぞれですが、冬の自転車通勤に機能性の高いアウトドアアイテムを取り入れるのはおすすめです。今回紹介したアイテムが気になった人は、ぜひモンベルのショップでチェックしてみてください。

●今回使用した自転車:MARKROSA mini
※現行モデルはMARKROSA M7(税別45,800円)
リンク: マークローザ | ブリヂストン グリーンレーベル | 自転車 | ブリヂストンサイクル株式会社
バスケットは社外品です(関連記事

モンベル製品についてのお問い合わせ先は下記のとおりです。

●モンベル・カスタマー・サービス
〒550-0013 大阪市西区新町2-2-2
TEL:06-6536-5740
フリーコール:0088-22-0031(携帯電話・IP電話からは利用不可)
https://www.montbell.jp/

text&photo_SUGAI Gen(CyclingEX) model_TAKADA Yumi

製品写真提供および記事協力:モンベル


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)