Markrosa miniでお花見ポタリング

4月に入り、暖かく春らしい陽気の日が多くなりました。お天気が良いと外で過ごす時間をゆっくりとることができ、サイクリングにもぴったりな時期ですね。そんな4月の2週目、桜も満開になったところで、MarkRosa mini(※現行モデルはMarkRosa M7)でお花見してきました。

目的のお花見スポットまで、のんびり気のままペダルを漕いでいきます。

いつもと違うルートで向かったら、道中の広い道に自転車レーンができていました。あえて慣れた道を離れて、新しい道を開拓するのも楽しいものです。

目的地に到着すると、お花見の人で川沿いのサイクリングロードは賑わっていました。

このサイクリングロードは前回の記事と同じ川沿いなのですが、桜の季節は雰囲気が一変します。川に沿って両側に桜が植えられていて、車を気にせず桜を楽しむことができます。

桜を見て立ち止まったり写真を撮ったりする方も多いので、そういった場所では自転車を降りて手で押しながら見て回りました。桜を愛でつつ、風を感じながら走るのも良いし、手で押してゆっくり散策するのもまた良いですね。MarkRosa miniは車体がコンパクトなので、通路が狭くなっていたり人が多いところでも扱いやすく、重量の軽さも感じました。

例年は徒歩で桜を見て回っていたので、桜並木の途中で帰りのことを考えて引き返していましたが、この日は自転車だったので、以前よりも長い距離を気ままに見て回ることができました。

現行モデル「MarkRosa M7」の情報は下記からどうぞ。

リンク: MARKROSA M7|MARKROSA|BRIDGESTONE GREEN LABEL

text_Yumi TAKADA photo_Yumi Takada, Yuji TAKADA


1件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)