toggle
2016-04-01 | シティサイクル

荷物が多い女性の自転車通勤にぴったりの「ブロガーズトート」と「TOTEBOX」

この春、新生活をきっかけに自転車通勤を始めるという人も多いのではないでしょうか。今回は、BRI-CHANスタッフが「女性のための通勤自転車」を考えてみました。

自転車通勤といってもいろいろなスタイルがありますが、今回の想定は片道15〜30分くらいの範囲、服装はスーツやオフィスカジュアルで——というもの。東京だと、駒沢から中目黒、祖師ケ谷大蔵から二子玉川、方南町から新宿といった感じです。

そして、ひとつ考慮したのが「荷物の多さ」です。例えば営業職の女性の場合、ノートパソコンや仕事の資料、デジタルカメラなど、ただでさえ仕事の荷物が多いうえに、化粧ポーチもありますし、男性と違ってスマートフォンやお財布をポケットに突っ込んだりはしませんよね。となると、どうしても大きなハンドバッグやトートバッグを使うことになります。この大きなバッグが、自転車の前かごに入らないんですよ。

まずは、オススメする自転車から。

totexbt_001

こちらの「TOTEBOX small(トートボックス スモール)」です。大きな荷物を載せることができて、しかも走りもしっかりしている、頼もしい自転車です。

続きを読む>

1 2 3