BRIDGESTONE GREEN LABEL 2019年モデル新色紹介:MARKROSA編

BRIDGESTONE GREEN LABELの2019年モデルが発表されました。その中から、カラーなどに変更があったものを3回に分けてご紹介します。今回は、MARKROSA(マークローザ)シリーズです。

MARKROSA 7S

マークローザ 7Sは、ブリヂストン グリーンレーベルを代表する車種と言えるでしょう。

2019年モデルは、男女問わず乗ることができるクールなカラーから、女性にぴったりなやさしいカラーまで、豊富な6色展開となっています。

E.Xグレイッシュミントについて、実車フォトをご紹介します。


明るさと落ち着いた雰囲気をあわせもった、大人っぽいカラーです。

ハンドルなどのパーツはシルバー、そしてハンドルグリップやサドルはブラウンでまとめられていて、クラシックテイストとしているのも特徴のひとつ。なお、T.Xダークアッシュはこれらのパーツがブラックでまとめられており、引き締まった印象です。

スカートを履いていてもまたぎやすい、「スタッガード型」のフレームです。

タイヤのサイドが「あめ色」になっているのもおしゃれ。

価格は、26インチが46,800円(税別)、27インチが47,800円(税別)となっています。

MARKROSA 3S

T.Xダークアッシュ

マークローザ 3Sは、大きくて前に引かれた形状のクルーザー風ハンドルと、扱いやすくメンテナンスフリーの内装3段変速が特徴です。

マークローザ 3Sでは、すべてのカラーでハンドルやシートポストがシルバー、そしてハンドルグリップとサドルをブラウンとして、クラシカルなイメージとしています。

E.Xヴィンテージイエロー

サイズは27インチで、価格は47,800円(税別)となっています。

MARKROSA M7

小さな車輪と軽量な車体で、街中をキビキビと走ることができるのが、マークローザ M7です。

2019年モデルではカラーラインナップがマークローザ 7Sを共通の6色となり、統一したイメージを打ち出しています。

価格は45,800円(税別)です。

以上、マークローザの2019年モデルカラーラインナップを紹介しました。詳しい製品情報については、ブリヂストン グリーンレーベルのWebサイトでごらんください。

リンク: ブリヂストン グリーンレーベル

text_Gen SUGAI(CyclingEX


1件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)