toggle

Markrosa miniでお花見ポタリング

4月に入り、暖かく春らしい陽気の日が多くなりました。お天気が良いと外で過ごす時間をゆっくりとることができ、サイクリングにもぴったりな時期ですね。そんな4月の2週目、桜も満開になったところで、MarkRosa mini(※現行モデルはMarkRosa M7)でお花見してきました。

目的のお花見スポットまで、のんびり気のままペダルを漕いでいきます。

続きを読む>

ブリヂストンサイクル名車紹介:もう一度自転車に乗ろう——そんな気持ちに応えた大人のためのスポーツサイクル「abios」

若い頃にロードマンでサイクリングを楽しんでいたような大人が、もう一度、風を切って颯爽と走るよろこびを味わいたい……そんなときに最適な自転車は何でしょうか。2004年にブリヂストンサイクルが出した答えのひとつが、今回紹介する「abios(アビオス)」でした。

続きを読む>

ブリヂストンサイクル名車紹介:10年以上愛され続けるロングセラー「VEGAS」

コンパクトな車体とほどよくゆったりとした乗車姿勢、そして20インチの小径車ながら乗り心地が良いことが特徴の「VEGAS(ベガス)」。GREENLABELの一員であるこのVEGASですが、10年以上販売されているロングセラーでもあります。

こちらは2006年モデルのカタログ。当時は「Relaxy Bike」というラインがありまして、その一員でした。

続きを読む>

子供のせ電動アシスト自転車「HYDEE.II」限定モデルはクラシカルなルックス

ブリヂストンサイクルが、女性誌『VERY(ヴェリィ)』と共同開発した子供のせ電動アシスト自転車「HYDEE.II」に、クラシカルな限定モデルが登場。もちろん『VERY』とのコラボモデルです。

標準の「HYDEE.II」と基本的なスペックは変わりありませんが、T.XH ブラウンとT.XH アイボリーという落ち着いたカラーを採用。

続きを読む>

「MarkRosa mini」でカフェへサイクリング

お天気の良い昼下がり、近所より少し遠いカフェまで「マークローザ mini」(現在のモデル名はMarkRosa M7)で出かけてきました。

目的地のカフェまでは、片道4.5キロ程の距離。歩いていくにはちょっと遠いけど、車だと駐車場の場所や道路が混んでる場合も、自転車で移動するのがベストではないでしょうか。川沿いのサイクリングロードを経由できるような場所なら、信号も少なくて走りやすいです。

続きを読む>

かわいい!便利!乗りやすい!「小さなマークローザ」がやってきました

ブリヂストンサイクルから「マークローザ mini」をお借りして、しばらく乗ることになりました。

MARKROSA mini(MARKROSA M7)

今回お借りしたのは2016年モデルで、現在は2017年モデルが「マークローザ M7」として発売されていますが、基本的には同じ自転車です。

続きを読む>

2016-11-11 | シティサイクル

bikkeのコーディネートパーツをVEGASに使ってみた!

ブリヂストンサイクルのファミリー向け自転車「bikke」は、純正オプションでカラーコーディネートができるのが特徴です。今回はこのオプションパーツをグリーンレーベルの「VEGAS」に使用して、簡単にイメチェンしてみました。

_dsc4604

これがノーマルのVEGAS。クリーム色のフレームに、ブラウンのサドルやグリップが付いています。これが、どんなふうに変化するでしょうか。

続きを読む>

ブリヂストンサイクル名車紹介:30年前の雪国仕様車「OSLO」

雪国では冬季に営業を休止する自転車店もあるくらい、自転車にとって雪道は難敵です。しかし、かつてブリヂストンサイクルから雪国仕様の自転車が発売されていたのをご存知でしょうか。

oslo_004

それが、この「OSLO(オスロ)」です。

続きを読む>

1 2 3