toggle

いつも走っていた近所の裏道は、東海道の旧道でした。

自宅の近所には、国道15号が通っています。道幅は広いのですが、天下の大動脈だけに大型車を含め往来は頻繁。なので、自転車ではなるべく裏道を選ぶようにしています。

ふだん走っている国道15号の裏道は、住宅街を抜けて行くただの細い道ですが、ふと気付くとべつに漁港があるわけでもないのに魚河岸が並んでいたり、沿道に高頻度で神社があったりと、どうも雰囲気が違います。

少し調べてみると、実は東海道の旧道でかなりの歴史がある道だと判明。そんなわけで、さっそく探検してみることに決定です!

まずは、ググって出てきた「東海道かわさき宿交流館」での情報収集から。

リンク: 東海道かわさき宿交流館

この施設は入場無料なのですが、展示内容は非常に充実。沿道の案内を入手できたので、参考にしながらいつもの裏道を走ってみることにしました。

続きを読む>

新宿から海まで走ると見どころが満載だった!?

夏といえば海!なのかどうかは知りませんが、今回はCYLVA F8Fで新宿からお台場までのちょっとしたサイクリングに出かけてみました。距離にして片道16㎞、その間に東京の名所が点在しており、最後まで楽しく走ることができますよ。

<text&photo_RYO SATO>

スタート地点としたのは新宿駅。筆者のように都心から少し離れた郊外に住む人間は、現地まで車を使うのも手だと思います。というのも新宿駅の周辺って意外と最大料金の安い駐車場があるんです。朝から夕方まで止めても1300~1800円ぐらい。もし買い物&観光しつつ都内を1日ウロウロするなら、電車よりもこちらの方が効率的かつ経済的だったりしますよ。

小田急百貨店と京王百貨店が隣接する新宿駅西口が、今回のスタート地点です。ここから明治通りを南下して表参道へ。そして、そこから青山通りを経由して三宅坂方面へと走ります。

続きを読む>

2017-05-26 | サイクリング

週末限定特急で、山奥にパンを食べに行く

松本市への輪行手段を検討しているときに、CyclingEXさんから教えてもらった特急「はまかいじ」。横浜と松本までを結ぶ列車なのですが、なんとオンシーズンに週末の2日間だけの限定運行という、珍しい特急なんだとか。

普段使いしている横浜線を、特急に乗って走る。この非日常感は、自転車の楽しみを倍増させてくれるに違いありません。そんなわけで、「はまかいじ」にCHeROを積んで山奥の人気パン販売店に、美味しいパンを食べに行くことにしました。

日曜日の朝、横浜駅・京浜東北線ホーム。通勤列車がひっきりなしに発着する中、特急「踊り子号」に使われているのと同じであろう形式の電車が滑り込んできました。場違いな感じに戸惑いつつ乗車して、座席の後ろにCHeROを滑り込ませます。

続きを読む>

静かでスムーズ!クルージングが楽しくなるベルトドライブのクロスバイク「CYLVA F8B」

ブリヂストンのカジュアルなスポーツバイク「CYLVA(シルヴァ)」シリーズの中で異彩を放つのが、カーボンベルトドライブと内装変速を採用したクロスバイク「F8B」です。一般的なチェーンドライブ&外装変速機のクロスバイクと、どのような違いがあるのでしょうか。乗って確かめてみました。

続きを読む>

Markrosa miniでお花見ポタリング

4月に入り、暖かく春らしい陽気の日が多くなりました。お天気が良いと外で過ごす時間をゆっくりとることができ、サイクリングにもぴったりな時期ですね。そんな4月の2週目、桜も満開になったところで、MarkRosa mini(※現行モデルはMarkRosa M7)でお花見してきました。

目的のお花見スポットまで、のんびり気のままペダルを漕いでいきます。

続きを読む>

CYLVA F8Fで国立大学通りへお花見ライド

毎年、桜の咲くこの時期になると決まって行きたくなるのが国立周辺。JR国立駅から南に向かって伸びる大学通りの桜並木がまあえらく綺麗なんです。その数は200本以上。およそ2㎞に渡りピンクの花が美しいアーチを描いています。さらにこの大学通り南端まで行くとこれまた200本近い桜が立ち並ぶさくら通りへもアクセスできるので、すべて巡るなら徒歩よりも小径車で回るのにぴったりの距離なのではないでしょうか。

<text&photo_RYO SATO>

続きを読む>

自転車で片道10kmちょい走ってみた — 郊外の街から街へ里山経由でサイクリング

シティサイクルや乗り始めて間もないスポーツサイクルでも比較的気軽に出かけられて、それでいながら「ちょっと遠くまで来たかも!」と思える「片道10km」をサイクリング。今回は郊外の街から街へと移動し、短い距離の中にも変化に富んだ風景を楽しみます。

続きを読む>

行列のできるラーメン店の朝営業へ。

厚木市の七沢温泉郷にある、「ZUND-BAR(ズンドバー)」。駅から遠く離れた場所にありながら、いつ行っても長蛇の列で、たっぷり待ってからでないと入れたことがない人気ラーメン店です。

さて、そんなZUND-BARなのですが、休日は朝9時から営業しています。場所が場所だけに、その時間帯ならさすがに普段のような行列にはなっていないはず。調べてみると、相鉄線海老名駅からお店までは約12km。CHeROでサクッと走れてしまう距離でした。

朝の冷えた空気の中を走ってほどよくお腹を空かせたところで、熱々のラーメン!このプランなら行列を避けられるだけでなく、普段以上に美味しくラーメンを味わえて一石二鳥です。

よし!早起きして「自転車+ラーメン」を楽しもう!と思った朝、いきなり寝坊してしまいました……。予定より2時間遅れで出発して、鶴見駅から輪行を開始します。横浜駅で相鉄線に乗り換えて、海老名駅に到着。輪行を解除したら、走行開始です。

走り出すと街並みの向こうには、雪をまとった丹沢の山々がそびえ立っているのが見えます。河川敷の見晴らしの良い場所にCHeROを停めて、さっそく撮影タイムです。

続きを読む>

1 2 3