今こそ始める自転車通勤。BRI-CHANおすすめ通勤自転車はコレだ!

一部地域で引き続き、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言が延長される中(2020年5月15日現在)、いわゆる「3密」を防ぐことができる移動手段として自転車が注目されています。とくに、自転車通勤を検討されている人は多いことでしょう。

今回は、自転車通勤のメリットや注意点についてまとめてみました。

自転車通勤のメリット

自転車通勤のメリットはなんと言っても、公共交通機関のように時間やルートに縛られることがないという点に尽きるでしょう。

鉄道網が極めて発達している首都圏であってもなお、鉄道でも自転車でも移動時間に大差ない、もしくは自転車の方が速いという場所があります。しかも、帰り道などは自由に寄り道することも可能です。

また、クルマ通勤と違って渋滞の影響を受けにくいのも大きなメリットです。

関連記事: タクシー、地下鉄、そして自転車で、都心部の移動時間を比べてみる。 – BRI-CHAN

満員電車のストレスとも無縁であることに、自転車通勤の魅力を感じる人も多いでしょう。しかも通勤しながら体を動かすわけですから、フィットネス効果も期待できます。

もちろん駅の階段を上り下りしたり満員電車に揺られたりしてもカロリーは消費されますが、自転車通勤で消費するカロリーは、決して苦痛の代償ではありません。

関連記事: クロスバイク「CYLVA F24」を通勤仕様にしてみよう&自転車通勤の消費カロリーを調べよう – BRI-CHAN

気を付けたいポイント

もちろん自転車通勤にも注意すべき点はたくさんあります。

まず、勤務先が自転車通勤を許可しているかどうかが重要です。勤務先に隠れて自転車通勤をするメリットなど、まったくありません。

次に、駐輪場が確保でき、盗難対策ができること。路上駐輪はいけません。

関連記事: クロスバイクの盗難対策!カギの種類と使い分けを知ろう! – BRI-CHAN

そして最重要ポイントは、交通ルールを守り、交通事故に注意して走行することです。左側通行や一時停止の遵守、ながら運転をしない、夜間はライトを点灯するといった基本的なことはもちろん、安全な通勤ルートを選び、時間に余裕を持たせることも大切です。

東京都や大阪府などをはじめ、自転車保険への加入を義務化している自治体も増えました。もしもに備えて、加入しておきましょう。ちなみに、ブリヂストンサイクル(以下「ブリヂストン」)が販売している自転車には、盗難補償や傷害保険といった補償サービスが無料で用意されています。

関連記事: ブリヂストンの自転車に用意されている盗難補償や傷害保険ってどんなの? – BRI-CHAN

自転車通勤のための自転車選び

さて、通勤手段として自転車を選んだ場合、どんな自転車を使うのがよいのでしょうか。ここでは、ブリヂストンの自転車を例に、スタイル別に紹介したいと思います。

片道2〜3kmなら「VEGAS」

photo_SATO Ryo

短い距離の通勤でも使い心地のよい自転車を—そんなふうに考えているなら「VEGAS(ベガス)」がおすすめ。小さいながらも安定感が高く、乗りやすい自転車です。小柄な方にも対応します。

関連記事: 小さいけど上質、そしてよく走る小径自転車「VEGAS」の魅力をショップ店長に聞く – BRI-CHAN

片道5kmまでなら「MARKROSA 7S」

片道5km程度の通勤であれば、シティサイクルの使い勝手とクロスバイクの軽さをあわせもった「MARKROSA(マークローザ)7S」がぴったりでしょう。オプションのフロントバスケットを取り付ければ、より通勤向きになります。

関連記事: MARKROSA 7Sが片道5kmの自転車通勤におすすめの理由 – BRI-CHAN

片道10km までなら「CYLVAシリーズ」

片道10km、時間にして30〜40分ほどであれば、スポーツサイクルとしての軽さや速さがありながら普段使いに適したクロスバイク「CYLVA(シルヴァ)F24」がおすすめ。週末のサイクリングだってばっちり楽しめます。

関連記事: CYLVA F24が片道10kmの自転車通勤におすすめな理由 – BRI-CHAN

コミューターとしてなら「ORDINA」もいいぞ

通勤にぴったりなクロスバイクとしては「ORDINA(オルディナ)」シリーズもおすすめ。メンテナンスの手間が省ける内装変速+カーボンベルトドライブを採用しており、上質なコミューターとして人気があります。

関連記事: 内装変速とベルトドライブの上質な走りが魅力の「ORDINA F8B」 – BRI-CHAN

関連記事: 写真で見るBRIDGESTONE GREENLABEL:自転車通勤・通学にぴったり!カーボンベルトドライブ+内装5段の「ordina S5B」 – BRI-CHAN
※リンク先で掲載されているのは旧年カラーですが基本的なスペックに変更はありません

関連記事: 内装変速と外装変速って何が違うの? – BRI-CHAN

坂道や長距離をより楽に走りたいなら「TB1e」

クロスバイクが欲しいけど、坂道が楽な電動アシスト自転車も欲しい!——そんな欲張りさんには、電動アシストクロスバイク「TB1e」がおすすめです。「走りながら自動充電」機能により、1回の充電でたくさん走ることができます。

関連記事: 写真で見るTB1e:実用的で乗りやすい電動アシストクロスバイク – BRI-CHAN

片道10km以上をスポーティに走るなら「ANCHOR RL3」シリーズ

より長い距離を速く快適に通勤するなら、やっぱりロードバイクの出番。ブリヂストンのスポーツバイクブランド「ANCHOR(アンカー)」のRL3 DROPは、ビギナーにも扱いやすく、自転車通勤デビューにも最適な1台ですよ。

関連記事: 写真で見るANCHOR:2020年モデル入門ロードバイクの決定版!「RL3 DROP CLARIS MODEL」 – BRI-CHAN

まとめ

「新しい生活様式」などという言葉も出てきている昨今ですが、自転車通勤を始める、つまり暮らしの中に自転車が入ってくると、自身の中に確実に変化が生まれます。大変なことも少なくないですが、新しいことを始める絶好のタイミングであることも、間違いありません。

自転車通勤は、無理して始めるものでもありませんが、できる人からぜひ、実践してみてはいかがでしょうか。

リンク:ブリヂストン グリーンレーベル

text_SUGAI Gen(CyclingEX


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)